ロゴ

レンタルサーバー業者の選び方~契約の流れも把握しておこう~

HOME>>レンタルサーバーを利用する際の注意点【安心して利用するために】

レンタルサーバーを利用する際の注意点【安心して利用するために】

オフィス

レンタルサーバー導入の流れ

レンタルサーバーの利用を決定したら、オンラインまたは郵送やFAXで申し込みをします。そして、レンタルサーバー側での申し込みの確認が終わったら、銀行振込やクレジットカード決済やコンビニ決済などで支払いをします。入金の確認ができたら、早いところで即日、遅くとも2日から3日のうちには利用できるのです。

男女

レンタルサーバー導入時に気をつけておきたいこと

レンタルサーバーを契約するには、目的にあったプランを選択する必要があります。例えば、安さにひかれて、数百円で契約できるレンタルサーバーを契約したとします。そのため、容量の不足や動作の遅れが目立ち、最終的には他のレンタルサーバーと再契約しなければならないということになりかねません。レンタルサーバーは、安さだけで選ぶのは危険なのです。

PC

契約後のアフターフォローがある業者を選ぼう

レンタルサーバーの業者は数多くあり、価格競争が激しくなっています。大手のレンタルサーバーは、数百円で高スペックなプランを実現させているのです。その中で、ユーザーは、自分の目的にあったプランを選択するのは当たり前ですが、意外に気づかないところでアフターフォローがある業者を選ぶことも大切です。わからないことも数多くでてきますので、フォロー体制が整った業者を選びましょう。

レンタルサーバー業者とドメイン業者の違い

レンタルサーバー業者とは

サーバーは、ネットワークでつながったクライアントに、ファイルやデータやプログラムを提供します。そのサーバーを管理して、ユーザーにサーバーを貸し出す大家の役割りをするのが、レンタルサーバー業者といいます。

ドメイン業者の特徴とは

ドメインには、レンタルサーバーを利用して人だけが使用することができる共有ドメインと、ユーザーが独自に契約している独自ドメインがあります。ドメイン業者とは、ユーザーか独自ドメインの取得をする時の代行をすることと、取得したドメインの管理をする業者のことをいいます。